GII Premiumでは高付加価値な「更新型市場情報サービス」を提案しています

Presented by Global Information, Inc
ホーム > 通信/IT 年間情報サービス一覧 > 世界移動体通信料金データベース

世界移動体通信料金データベース

Mobile Database

発行回数 4回 商品コード 58603
出版社・調査会社 Tarifica

※ 価格につきましてはお問い合わせください。

TarificaのMobile Pricing Databaseは、世界80ヶ国の250社を超える通信事業者の料金やプランを追跡調査するものです。データベースの情報は、スマートフォン、タブレット、PC、ブロードバンドモデムなどあらゆる形態のモバイルデバイスを網羅しており、四半期ごとに更新されます。

当データベースには、ビジネスユーザーおよび消費者向けのポストペイドプランとプリペイドプランに対応するさまざまなサービスの料金データが収録されています。

  • 接続料金とレンタル料金
  • 音声通話料金(オンネット、オフネット、固定回線、国際電話)
  • SMS/MMS(オンネット、オフネット、国際電話)の料金
  • インターネット利用と電子メールの料金
  • モバイルブロードバンドサービスの料金
  • データ通信料金の割引と超過利用料金
  • ローミングサービスの料金
  • モバイルテレビサービスの料金
  • バンドルサービスの料金
  • 割引プラン

ここでは、さまざまなタイプのお客様がどのような形でデータを利用されているのかご理解いただくため、代表的な例をご紹介します。

  • 移動体通信事業者は、国内の市場で自社の料金やサービスの競争力を確保するため、データを細かくチェックしています。また、近隣諸国のみならず、世界各国の市場で他の通信事業者が導入しているサービスやシステムについての理解を深め、国内の市場で導入可能なベストプラクティスを見極めるためにデータベースを活用している通信事業者もあります。
  • 各国の監督機関は、同じような条件の国々と比較対照しながら国内市場の料金やサービスを評価するためにデータベースを使用しています。これにより、規制の対象となる事業者に、手ごろな料金で最先端のサービスを提供するよう促すことができます。
  • 企業や、企業と契約しているコンサルタントは、本社から遠く離れた世界各地の市場をチェックし、最も魅力的な料金のサービスを見極めるためにデータベースを利用しています。また、国内外のサービスプロバイダーと交渉する際、より良い条件で契約を結ぶためにこの情報を利用する場合もあります。

Mobile Pricing Databaseは、基本的に年間契約型情報サービスの形態で販売されています。契約には、アナリストのサポートサービスが6時間分含まれており、不明な点について質問したり、カスタムプロジェクトへの支援を要請したりすることができます。契約期間は、柔軟に設定することが可能で、データベース利用期間を短縮したい、あるいは延長したいといった要望にも対応することができます。データベースには、個々のユーザーに割り当てられるログインIDとパスワードを使い、TarificaのWebサイトからすぐにアクセスすることができます。

© Copyright 2005-2019, Global Information, Inc. All rights reserved