GII Premiumでは高付加価値な「更新型市場情報サービス」を提案しています

Presented by Global Information, Inc
ホーム > 通信/IT 年間情報サービス一覧 > モバイルデバイス

モバイルデバイス

Mobile Devices

発行回数 随時 商品コード 294413
出版社・調査会社 Analysys Mason

※ 価格につきましてはお問い合わせください。

Analysys Masonが提供する本年間情報サービスの調査プログラムを活用すれば、モバイルデバイス市場におけるビジネスチャンスと課題を把握し、競合他社の機先を制することができます。このプログラムで示される分析には、通信事業者やベンダーなど、市場に関わっている企業や団体との間で絶えず行なわれている意見交換、およびAnalysys Masonが独自に実施する消費者を対象とした一次調査の結果が反映されており、市場についての予測と見解にしっかりとした根拠を与えています。当社の役割は、市場の多様なトレンドをいち早く見極めることで、クライアントが顧客のニーズにしっかりと対応し、収益を維持、拡大できるよう手助けすることにあります。

本サービスの概要

  • この調査プログラムは、通信事業者のビジネスモデルに関するAnalysys Masonの専門知識と理解に基づくものであり、以下のような情報を提供することで、ネットワーク接続可能なデバイスとサービスの関係を明らかにします。
    • 既存デバイス(スマートフォンやタブレット)のバリューチェーンにおけるポジショニングと新たなカテゴリーのデバイス(「ウェアラブルデバイス」など)に対応する有望な戦略
    • 収益を確保しつつローエンドデバイスのユーザーをスマートフォンに移行させる取り組みのベストプラクティス
    • ベンダー各社の戦略の概要、およびサービス面での競争からエコシステムへの関与やコンテンツ配信まで、通信事業者が展開している事業のあらゆる側面に対するその影響
  • 助成金、価格設定、融資、デバイスとOSのエコシステム、販売チャンネルの戦略など、各種の重要なトピック

主なテーマ

  • スマートフォン、タブレット、新たなカテゴリーのデバイスに対応するバリューチェーンの分析
  • 助成金、融資、販売チャンネル
  • LTEデバイスの進化と影響
  • ローエンドデバイスとプリペイド式携帯電話の戦略
本プログラムの成果物:モバイルデバイス
成果物のタイプ発行回数(12ヶ月間)
レポート:予測、定量的モデリング、調査レポート、および重要なトピックについての詳細な分析4回
ビューポイント:業界内の個別の問題に焦点を絞り込んだ分析(ベストプラクティスケーススタディ、革新的なビジネスモデル、各種サービスの予測、技術面のトレンド)6〜8回
解説:業界の最新動向に関する十分な情報に裏打ちされた見解10〜12回
追跡調査:デバイスの補助金に関する追跡調査2回

成果物の主な内容

2014年版で提供される予定のデータレポートと
追跡調査
本サービスで取り上げられる予定の
トピック(変更される場合があります)

予測[トレンドの分析と成長促進要因についての論考]:

  • タブレット:2014〜2019年の世界市場の予測
    -スクリーンのサイズとOS別の予測、世界8地域の市場および調査対象国の全国レベルのデータ
  • スマートフォン:2014〜2019年の世界市場の予測
    -価格帯とOS別の予測、世界8地域の市場および調査対象国の全国レベルのデータ

一次調査:

  • 2014年のネットワーク接続サービス利用に関する消費者調査:スマートフォン、タブレット、モバイルデバイスのエコシステム
    -欧州の5ヶ国と米国市場でのモバイルデバイスに対する消費者の態度、選好度、購入の意向などを調査
  • 消費者のスマートフォン利用状況調査:デバイス利用状況追跡アプリを使った調査−主な調査結果、スマートフォンのトラフィック分析
    -欧州の3ヶ国と米国におけるアプリケーションやサービスの利用状況に対するデバイス変更(OS、ローエンド/ミドルレンジ/ハイエンドのデバイス)の影響を調査(デバイス上で稼動するパッシブ監視アプリを使って収集された独自のスマートフォン利用状況評価データに基づくレポート)

各種データの追跡調査

  • デバイスの補助金に関する追跡調査(年2回発行)
    -オーストリア、フランス、ドイツ、ノルウェー、ポルトガル、スペイン、スウェーデン、英国における各種iPhoneプランの総保有コストと補助金戦略に関するベンチマーク
  • スマートフォンおよびタブレットの販売と利用:モバイルOSの市場シェア分析、通信事業者のデバイス戦略、顧客の区分(ハイエンド、ミドルレンジ、ローエンドの各スマートフォン市場の発展)
  • モバイルデバイスの料金設定モデル:スマートフォンの融資プラン、補助金、リースプランの分析と通信事業者の財務状況に対する影響(サービスとデバイスから得られる収益の対比など)
  • 新たなモバイルデバイス
    -スマートウォッチ、メガネ型端末、融合型ゲーム機器など新たな形態のデバイスに関連するサービスプロバイダーのビジネスチャンス
    -デバイスベンダーの戦略と4Gハンドセットの市場投入
    -新興国市場/プリペイド型携帯電話市場のためのデバイス戦略
  • 第4のスマートフォンOSの展望:Firefox OSやTizenなど、新たなOSが通信事業者やベンダーにもたらす潜在需要の評価
  • 複数デバイス保有のトレンドとビジネスチャンス:複数のデバイスを使用する場合の料金モデルと、デバイスの売上や付帯的な接続サービスの料金に及ぼす影響
  • モバイルデバイス流通のバリューチェーン:
    -流通バリューチェーンにおける通信事業者のポジショニング
    -通信事業者ブランドのデバイス:ケーススタディ
    -SIMの販売戦略:SIMのみ、複数SIMのバンドル、組み込み用SIM
© Copyright 2005-2019, Global Information, Inc. All rights reserved