GII Premiumでは高付加価値な「更新型市場情報サービス」を提案しています

Presented by Global Information, Inc
ホーム > 通信/IT 年間情報サービス一覧 > アジア太平洋地域の通信市場

アジア太平洋地域の通信市場

Asia-Pacific

発行回数 随時 商品コード 219630
出版社・調査会社 Analysys Mason

※ 価格につきましてはお問い合わせください。

Analysys Masonのアジア太平洋地域調査プログラムは、重要なデータと、この通信市場における市場機会および課題に関する洞察をクライアントに提供します。

当プログラムは、シンガポールおよびニューデリーにおける弊社支社の現地資源に支えられた、同地域の通信市場動態に関する深い理解を活用しています。プログラムの調査は、急激に変化するこれらの市場において、地域内外のクライアントにとっての成長機会の最大化を助けることを目標としています。

調査対象範囲

  • サービス、加入者数、売上、投資機会およびネットワーク技術戦略を含む、アジア太平洋の通信市場
  • 調査対象地域:先進APACおよび新興APAC地域、その内訳としての13カ国(リストは次のスライド参照)

主なテーマ

アジア太平洋におけるネットワークについての理解を、以下を通じて深めます

  • サービス計画 - 消費者サービスの理解を通じて、どのサービスがクライアントのネットワークに対する需要を促進し、それが重要な事業上の意思決定にいかに影響を及ぼすかを理解することができます。
  • 技術計画 - 競合技術および補完的技術の具体的な機能の分析は、クライアントが最高の技術ソリューションによってネットワーク要件に対応することを可能にします。
  • 投資計画 - 弊社が有するネットワーク展開に関連したコストの知識により、クライアントは財政面を考慮してネットワークの運用開始およびアップグレードを計画できます。
プログラムの成果物:アジア太平洋地域通信市場レポート
成果物のタイプ発行回数(12カ月間)
レポート:予測・調査および詳細分析地域市場予測(年2回のアップデート)
戦略レポート:2回
ビューポイント:業界内の個別の問題と企業に焦点を絞り込んだ分析(ケーススタディ、ベスプラクティス、各種サービスの予測)6〜8回
国別レポート:通信およびメディアの現状、企業、規制の概要と市場見通し14回
解説:業界の最新動向に関する十分な情報に裏打ちされた見解10〜12回

成果物の主な内容

データレポートおよび追跡調査取り上げる予定のトピック

予測(動向分析と成長因子の検討)

  • アジア太平洋地域の先進市場
  • アジア太平洋地域の新興市場
  • アジア太平洋地域の新興市場におけるモバイルペイメント:ビジネスモデル、ケーススタディおよび予測

国別レポート

  • 先進市場:オーストラリア、香港、日本、シンガポール、韓国、台湾
  • 新興市場:バングラデシュ、中国、インド、インドネシア、マレーシア、パキスタン、タイ、ベトナム

国別レポートには、国家レベルのKPI、固定およびモバイルサービスにおけるオペレーターの市場シェアが含まれています。

  • APACワイヤレスネットワークデータ予測: 主要なAPAC諸国の詳細な国別データ、オペレーターが経験しているセルラーデータの実質成長に関する非ベンダーの視点を提供
  • タイ、マレーシア、インドネシアおよびインドなど、新興APAC諸国にとってのNGA/ブロードバンドアクセスへの最適な取り組み方: APACの急速に発展している経済においてブロードバンドサービスを提供するための、同地域における弊社のコスト・需要モデルから引き出した、最も効果的な方法に関する詳細な検討
  • APACにおけるLTEおよびスモールセルインフラ予測: APAC市場においてデータ利用がいかにネットワークアーキテクチャーの発展を促進するかを理解
  • 域内におけるインフラ共有イニシアチブおよび将来動向
  • アジアにおけるMVNOの設立: 戦略および市場機会の分析

アジア太平洋地域における国内ブロードバンドイニシアチブと官民パートナーシップ

© Copyright 2005-2019, Global Information, Inc. All rights reserved